お知らせ

お知らせ

成年後見制度施行20周年記念シンポジウム

成年後見制度施行20周年記念シンポジウム

  成年後見制度の未来 

    ~任意後見制度の利用促進と民事信託~

 

日 時:令和2年3月19日(木)午後0時30分~午後5時10分(開場正午より)

共 催:日本司法書士会連合会/公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート

後 援:法務省、厚生労働省、最高裁判所、日本司法支援センター(法テラス)、

    日本公証人連合会、公益社団法人日本社会福祉士会、

    社会福祉法人全国社会福祉協議会、一般社団法人日本成年後見学会

場 所:イイノホール(東京都千代田区内幸町2-1-1 飯野ビル4階)

定 員:500名

参加費:無料

プログラム:

 基調講演1 任意後見制度と民事信託の連携

       ~諸外国の任意後見制度と比較して~

       荒井 誠 氏(ミュンヘン大学法学博士、中央大学法学部教授、筑波大学名誉教授)

 基調講演2 任意後見制度と民事信託の具体的活用

       大貫 正男(司法書士、一般社団法人日本成年後見学会副理事長、

             公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート相談役)

 パネルディスカッション 成年後見制度の未来

      ~任意後見制度の利用促進と民事信託~

    パネリスト

      小島 浩 氏(神田公証役場公証人、日本公証人連合会法規委員、

             任意後見小委員会委員長)

      村田 幸子 氏(福祉ジャーナリスト)

      伊庭 潔 氏(弁護士、日弁連信託センターセンター長)

      上山 浩司(司法書士、

            公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート東京支部副支部長)

    アドバイザー

      新井 誠 氏

    コーディネーター

      川口 純一(司法書士、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート副理事長、

            厚生労働省成年後見制度利用促進専門家会議委員)

 提言まとめ

      矢頭 範之(司法書士、公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート理事長)

 

申込方法

 ●FAX又は郵送(チラシ裏面の申込用紙に必要事項を明記のうえ申し込みください)

 ●申込専用メールアドレス(kaitou-box-20shunen@ml.legal-support.or.jp

申込先:〒160-0003 東京都新宿区四谷本塩町4番37号 司法書士会館1階

     公益社団法人成年後見センター・リーガルサポート事務局「20周年記念事業」係

     FAX 03-3563-5065

お問合せ:03-3359-0541 ※受付時間:月~金/午前9時~午後5時

 

20周年記念シンポジウム.png

 

20周年記念シンポジウム(裏).png

成年後見制度施行20周年記念シンポジウム(チラシ).pdf


一覧に戻る