当会の取り組み

当会の取り組みファーロ(広報誌)

ファーロ(広報誌)

市民の皆様に良く知っていただくための制度広報誌です。

ファーロ(広報誌)は、「身近な法律家」である司法書士の事を市民の皆様にもっと良く知っていただくための制度広報誌です。

faro(ファーロ)の意味
「faro(ファーロ)」とはイタリア語で灯台の意味であり、司法書士が市民のための灯台でありたいという思いを込め、ファーロ(広報誌)と名付けられました。

タイムリーな話題を解説
主に東京司法書士会館で配布しており、毎号、司法書士が関わる不動産、会社の登記や法律問題などタイムリーな話題を取り上げて、解説しています。

今後もより役立つ広報誌を目指し、内容をさらに充実してお届けいたします。「faro(ファーロ)」をご愛読くださいますよう、お願いいたします。

ファーロ(広報誌)の発刊にあたって

ファーロ最新号

2017年春号(3.4MB)

目次
・特集
「どうする!?誰も住まない親の家」
・連載エッセイ笛吹の休日/吉岡アカリ
「指揮者とオーケストラ」
・今日から役立つコミュニケーション講座
「話し合いを円滑に進めるには!?」

バックナンバー

2016冬号(4.5MB)「会社の歩き方」
2016夏号(4.0MB)「解決への近道」
2016春号(6.7MB)「相続は家族の問題」
2015秋 号外(12.4MB)「困ったことがあったら誰に相談したらいいですか?」
2015春号(10.9MB)「空家問題、「大」問題にしない!」
2014秋号(10.0MB)「こちらゴトー司法書士事務所」
2014春号(10.5MB)「ぼくのおばさんは司法書士」
2013冬号(12.7MB) 「「家」の問題」
2013夏号(7.5MB) 「「対話促進型ADR」に取り組む司法書士」
2013春号(7.9MB) 「成年後見制度ってなに?」
2012冬号(8.7MB) 「いざ 簡裁代理もいたします。」
2012夏号(14.3MB) 「「登記」のスペシャリスト 司法書士」
2012春号(13.1MB) 「遺言書 意思を伝える、ラストメッセージ」
2011冬号(15.5MB) 「迷わず相談 司法書士」
2011夏号(16.9MB) 「司法書士の支援」
2011春号(15.5MB) 「司法書士のお仕事」
2010冬号(16.4MB) 「さよなら多重債務」
2010夏号(19.2MB) 「時効の不思議」
2010春号(25.3MB) 「旅行にも潜む法律問題」
2009冬号(19.4MB) 「シリーズ会社法Part2 会社のつくり方」
2009夏号(19.4MB) 「ペットの法律問題」
2009春号(13.2MB) 「ADR(裁判外紛争解決)」
2008冬号(21.7MB) 「悪徳商法」
2008夏号(19.5MB) 「無料法律相談 相談方法いろいろあります。」
2008春号(4.5MB) 「高校生講座 法律が、知識が、あなたを守る!」
2007冬号(6.5MB) 「司法書士変遷記」
2007夏号(6.2MB) 「相続ってなんだろう?」
2007春号(2.2MB) 「司法書士と法テラス」
2006冬号(3.6MB) 「あなたと考える任意後見」
2006夏号(9.9MB) 「三宅島探訪記 司法過疎対策」
2006春号(11.8MB) 「有限会社はなくなるの?」
2005夏号(5.1MB) 「司法書士ってなーに? PART2」
2004冬号(4.8MB) 「悪徳商法 その手にのるな」
2004夏号(2.9MB) 「相談しよう そうしよう」
2004春号(6.9MB) 「敷金返せ!」
2003冬号(6.27MB) 「ヤミ金融をぶっつぶせ!」
2003夏号(9.66MB) 「どこへいくんだ?権利証」
2003春号(9.29MB) 「裁判もやる?ってか!」
2002冬号(9.55MB) 「ボケたらどうする?」
2002夏号創刊号(8.66MB) 「司法書士ってなーに?」

掲載しているPDFファイルは、各号の初版時のデータに基づくものです。
掲載記事に関連する法令等の改正があった場合、掲載内容が改正法における状況では不適当な場合があります。
ご了承ください。

ファーロ(広報誌)お詫びと訂正のお知らせ
皆様には、日頃より「ファーロ」をご愛読いただき誠に有り難うございます。
発刊当初より、本書は「ファーロ」を表題とし、副題の「falo」はイタリア語の「灯台」であるとの説明文を載せておりました。
このたび、イタリア語の「灯台」は「faro」であることが判明いたしましたので、お詫び申し上げますとともに「ファーロ」の副題表記「falo」を「faro」と訂正させていただきます。
これからも「ファーロ」をご愛読いただきますよう宜しくお願い申し上げます。

お詫びと訂正(平成21年9月30日)
ファーロ2009年春号15ページの東京司法書士会無料法律相談のご案内のうち、「フリーダイヤルによるクレサラ・法律相談」の金曜日の相談時間に続き、「(控訴に関するご相談)」と記載してあるのは、「(訴訟に関するご相談)」の誤りです。お詫びして訂正させていただきます。

お詫びと訂正(平成22年10月18日)
ファーロ2010年夏号6ページ4段目の枠内5行目に「取得事項を主張することができます。」と記載されているのは、「取得時効を主張することができます。」の誤りです。お詫びして訂正させていただきます。