ロザンと学ぶ法律教室

ロザンと学ぶ法律教室事業承継とは何ですか?

会社のこと

事業承継とは何ですか?
事業承継とは、会社の経営を後継者に引き継ぐことです。
どんな会社にも必ず訪れることですが、会社を誰に引き継ぐかは、その後の行く末を左右する重大な経営課題になります。
事業承継では、単に誰を次の社長にして経営を引き継ぐのかだけでなく、自社株は誰に引き継ぐのか、相続はどうするのかということも問題になります。

事業を引き継ぐ3つの道

1.親族に承継する

経営者の実子など、親族に会社を引き継ぐ方法で、日本の中小企業において最も多い承継パターンです。

2.(親族以外の)従業員などに承継する

事業は、親族以外に継続されることもあります。主には、従業員から人を抜擢するか、社外の有能な人材を招くという方法になります。
自社株はオーナーが保有したまま社長の地位を、有能な従業員等に譲るケースもあります。

3.M&Aを行う

M&Aとは企業の合併買収のことで、Mergers(合併)and Acquisitions(買収)の略です。
近年、身近に承継に適正な者がいないという背景で、事業承継の手段にM&Aを利用する企業が増えています。
宇治原のワンポイントアドバイス!
事業承継は経営の重要事項であり、人選から手続きまで時間がかかります。時間的に余裕を持ち、専門家に相談するなどして計画的に進めることが大切です。